わたしたちのこと こだわり 仕様 道のり 施工例・オーナーの声 お問合せ・資料請求
「ロハスの家」仕様
 
設計 / 強い構造 / 断熱 / 内装・外装 / 設備・収納
 
設備・収納

  • シンプルで機能を重視した設備
  •  『ロハスの家』は、建ててからでは取替えが不可能・困難な建物の構造体にお金をかけることをコンセプトとしています。したがって、予算に余裕のある方は別として、あまり豪華な設備は標準仕様とはしていません。
    収納豊富なシステムキッチン・お手入れ簡単なシステムバス・使い勝手を優先したサニタリー設備など、シンプルスタンダードで機能を重視した設備を標準仕様としています。

       

  • オール電化を標準仕様

     オール電化とは、給湯器やコンロなどの熱源をガスや石油ではなく、電気のみでまかなう設備を意味します。具体的にはエコキュートとIHクッキングヒーターを設置することで、オール電化住宅となります。
    エコキュートはヒートポンプという機器が内蔵されていて、地球温暖化の原因とされている空気中の二酸化炭素(Co2)を冷媒としてお湯を沸かしてくれる電気式の給湯器です。
    調理機器であるIHクッキングヒーターは、機器のお手入れがしやすく、火を使わないので周辺の温度が熱くならず、調理中の事故防止にも役立ちます。
    オール電化の場合、「電気料金が高くなるのでは?」という疑問を持たれがちですが、そんなことはありません。オール電化にすると、電力会社より特別な料金で電気を供給されることと、複数の光熱費を一本化することによって大幅なランニングコストの削減につながります。それだけではなく、資源枯渇問題やCo2排出量の削減など、地球環境問題にも大きく貢献できるのです。
    人と地球に優しい『ロハスの家』は、このオール電化を全棟標準採用しています。


    オール電化をもっと詳しく

    Switch東京電力

     

有限会社 石嶺工務店
〒350-0435埼玉県入間郡毛呂山町下川原817-30
TEL: 049-294-3299
会社概要プライバシーポリシーお問合わせ・資料請求よくある質問リンク