わたしたちのこと こだわり 仕様 道のり 施工例・オーナーの声 お問合せ・資料請求
「ロハスの家」仕様
 
設計 / 強い構造 / 断熱 / 内装・外装 / 設備・収納
 
内装・外装

  • 耐震・耐久性を重視した屋根材
  •  屋根材には、焼き瓦・スレート板・金属板などがあり、その形状や重さ・耐久性なども各々異なってきます。
      耐久性やメンテナンス面を考えると焼き瓦が有効ですが、瓦本体の重量が大きく耐震面での不安を抱えることと、初期費用が多くなることが難点です。
      弊社ではアスファルトシングル葺きとガルバリウム鋼板葺きを標準採用としています。両者とも20〜30年間はメンテナンスを必要とせず、重量も瓦の1/2以下と軽量で、耐震面でも優れています。
      屋根は大切な我が家を守る一部分です。できるだけ耐久性が高く、メンテナンスフリーで、安心・安全な素材選びをおすすめします。

    ガルバリウム施工例 アスファルトシングル施工例
  • メンテナンス性を重視した外壁材

     外壁材はメンテナンス性を考慮してうえで、塗り壁かシンプルなサイディング貼りが標準仕様です。
      外壁は10〜15年以内に塗装によるメンテナンス工事が必要となります。新築の際にあまりリアルなレンガ模様や石目・木目模様のサイディング貼りで外壁を造ってしまうと、メンテナンス塗装工事の際に外観や意匠性が損なわれてしまします。外壁はできるだけ単色でシンプルにすることをおすすめします。シンプルな外壁は塗り替えるたびに、そのカラーバリエーションを楽しめるのもメリットです。
    その他、タイル貼り・石貼り・木板貼りなど、ご予算に応じて外観を彩る素材もご用意しております。

    塗り壁 サイディング貼り

     

内装・外装

  • 合板を使わないオール無垢材の内装
  •  『ロハスの家』は自然素材にとことんこだわっています。床・階段・建具・窓枠に至るまで内装材に使用する木材はオール無垢材で、有機化学物質を含む合板類などは一切使用しません。
    床材は、ナラ・サクラ・チーク・カリンをはじめ、国産材のスギ・ヒノキなど無垢の素材を標準仕様でセレクトできます。

      

  • 天然素材でつくる内装

     内装の壁や天井は天然素材100%の漆喰(しっくい)仕上げを標準仕様としていて、ビニールクロスなどの科学製品は採用していません。漆喰は消石灰を主原料とした不燃材料で、火に強く、湿度のバランスを調整してくれる調湿機能が備わっているので、部屋の空気を爽やかに保ってくれます。
    その他、珪藻土(けいそうど)や和紙・天然素材壁紙なども予算にあわせて選択可能です。

      

有限会社 石嶺工務店
〒350-0435埼玉県入間郡毛呂山町下川原817-30
TEL: 049-294-3299
会社概要プライバシーポリシーお問合わせ・資料請求よくある質問リンク