わたしたちのこと こだわり 仕様 道のり 施工例・オーナーの声 お問合せ・資料請求
「ロハスの家」仕様
 
設計 / 強い構造 / 断熱 / 内装・外装 / 設備・収納
 
断熱

  • 断熱構造の役割
  • 快適で長持ちする住いづくりを実現するためには、しっかりとした構造体と、よく吟味された素材や材料を考慮することが必要不可欠です。そして、これらの機能や耐久性を存続させるためには、家全体を包み込む断熱構造を考える必要があります。
    住宅の断熱はその素材や工法の違いなどにより多種多様ですが、断熱とは外部からの熱気・冷気を遮断し、室内の暖気・涼気を外部へ逃がさないということを基本概念としています。これは、使用される断熱材の種類や施工方法によってその効果や断熱のレベルは大きく違い、誤った施工方法や素材を使用すると、結露によるカビやダニによる人的健康被害や、構造体の腐朽・シロアリの被害などを受けやすくなります。
    弊社『ロハスの家』はエアサイクル工法(外張り断熱)により、高い断熱・気密性を得られるとともに、構造躯体を長持ちさせ、一年を通して快適な室内空間を実現させる重要な機能を標準仕様としています。

  • エアサイクル工法(外張り断熱)

     エアサイクル工法は発案から25年以上の実績がある外張り断熱工法です。弊社でも20年以上の施工実績を残してきました。
     一般の外張り断熱やグラスウールによる充填断熱は床下・壁・屋根裏などそれぞれの空間が個々に独立しています。それに対して、エアサイクル工法は「基礎断熱」「壁断熱」「屋根断熱」、と個々の断熱構造がありながら、それぞれの空間が連動する「エアサイクル層」を持っています。
    太陽の熱によって温められた空気はこの「エアサイクル層」を自然のちからで上昇し、夏は排熱・冬は集熱する機能で、夏涼しく・冬暖かい室内空間をつくってくれます。また、動く空気によって湿気を拡散させ、カビやダニの発生を抑えたり、建物の構造体をシロアリの被害から守ってくれるのです。
     エアサイクル工法は自然のエネルギーを利用した外張り断熱工法です。特別な温熱機器や換気扇などの設置も必要なく、ランニングコストがかかりません。

    もっと詳しく → エアサイクル工法

  • 3つの機能で優れた断熱効果

     エアサイクル工法に使用される壁断熱(外張り断熱)材をCmボードと言います。このCmボードを建物外周部の柱や間柱の外側(外壁側)に設置していきます。設置されたCmボードの上には、胴縁という厚さ15oの桟木を等間隔に固定し、この上にサイディングなどの外壁材を貼り付けていきます。この胴縁を設けることで、Cmボードと外壁材との間に15o厚の空間ができるのがわかると思います。(写真参照) この空間が通気層となって、日射による熱をやわらげる断熱層となるのです。また、この空間をつくることで、万一外壁材から雨水の浸入があったとしても、柱や土台などの構造体を直接傷める可能性が極めて低くなります。Cmボードの表面にはアルミ箔が貼ってあり、防水の役割を果たすとともに、日射による熱を反射する作用も持っています。
      この様に、壁断熱材・アルミ箔・胴縁通気層による3つの効果で、優れた断熱性能を発揮するのです。

  • 樹脂アルミ複合サッシを標準採用

     家の断熱性能は取り付けるサッシによっても大きく変わってきます。壁や屋根の断熱性をいくら高くしても窓サッシの断熱性能が低ければ快適な室内環境をつくりだす事はできません。
    通常、1枚ガラスのアルミサッシでは、断熱性の高い壁に比べて1/10程度の断熱性能しかありません。ここで、2枚のガラスの間に空気層を設けたペアガラスアルミサッシにすると断熱性能は約2倍となります。しかし、アルミサッシの場合、フレームであるアルミ部分が非常に熱を伝えやすく、寒い冬場では結露を発生させカビやダニの発生をまねきます。
    弊社『ロハスの家』が標準採用とする樹脂アルミ複合サッシはこの問題を解決します。樹脂アルミ複合サッシは、室外側を耐久性の高いアルミ仕様に、室内側を断熱性の高い樹脂仕様とした構造になっています。
    樹脂はアルミに比べて1/1000の熱伝導率(熱の伝わりやすさ)なので、極めて断熱性が高く、結露の発生を抑えるとともにペアガラスとの組み合わせで高い断熱性能を発揮します。
      樹脂アルミ複合サッシは快適な室内空間をつくり出してくれるとともに、冷暖房機器のランニングコストを削減したり、Co2の排出量を減らすなど、人と地球に優しいエコ建材といえます。

有限会社 石嶺工務店
〒350-0435埼玉県入間郡毛呂山町下川原817-30
TEL: 049-294-3299
会社概要プライバシーポリシーお問合わせ・資料請求よくある質問リンク